masimoとmasimoのブログ

音楽聴いたり作ったりDJしたりしている人ですが、レトロアニメと呼ばれるものが大好きです。主に音楽やDTM関連、アニメやweb漫画辺りについてだらだらと綴って行くであろうblogです。

Retro Animeの曲 「ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレット」

完璧なオープニング

f:id:masimotomasimo:20170925000959j:plain

 

どうも、masimoです。

「最高」とか「神」とかそんな表現が最近の巷にはたくさん溢れてるじゃないですか?皆さんはそんな風潮ってどう思われているんでしょうか?

ちなみにですが僕はそれでいいと思っています。

 てゆーか細々と「ここが良い」だの「このテイストが云々」とかいった所で

別にみんな聞ーてないじゃん?

 一言で感想を表現ができるならそれはそれで非常にわかりやすいわけで。

わざわざ、「すごーい。滑らかな動画に乗った上質な色彩のセンスが虹色のハーモニーを奏でてる。」とかグルメレポート風に言ったってワケがわからなくなる上に、そうなると批判するときは「この動画を作ったシェフを出してくれ。この動画は出来損ないだ!」「貴様はまだそんなことを言っておるのか◯郎」「なにい?貴様、◯原雄山!!」までがセットになって結局「究極」か「至高」かの争いになって

 ならない

 

 

 

で、話を戻すと結局は感想なんてーのは「最高だ」で充分だと僕はですが思うんですよ。細々した説明は大事ですがやっぱり「最高だ。」に愛がなければスーパーヒーローじゃないんです。愛が伝われば充分だと思うんです。

 

てな訳で無意味に長くなってしまったんですが、

ダーティペアのオープニングは最高です。 

最高です。

もう、これでもかとばかりに作品の魅力がぎゅっと詰まったオープニングなんですよ。

「こんな感じでストーリーが展開していくんだろーなー。」なんて、主人公のケイとユリが、「カッコよくて可愛くてコニカルでワイルド」なことがもう、これだけ見たらわかっちゃう。ムービー自体も今見ても、すっごいおしゃれ!

 

さらに中原めいこさんが歌う曲も、もちろん最高で冒頭の「ロ・ロ・ロ・ロ」で「きた!!!!」とテンションを上げられて、ベースラインもバッキバキのグルーヴィな曲調、ちょっとワイルドな印象の歌詞もイメージにぴったりマッチしていてさらにその上、最近EPを手に入れて、これはいつDJで使ってやろうかとワクワクしてるわけで、

もう本当に完璧なオープニング

 

冒頭でなんだかんだと言っておいて結局は細々とごちゃごちゃ語ってしまいましたが、僕の感想の細かい所なんていうのは、つまる所その物に対する愛から溢れでた只々語りたい自己満足みたいな物で、やろうと思えばずっと出来てしまうわけですよ。お約束のケイ派かユリ派か?とか、そういえば忘れてましたしね。やってねーや!そう!

ユリ派でしたが今はケイ派です。

ちょっとサイコなユリも好きですけど、最近は褐色萌えが強いのでケイ派です。って、はい。ほら。こーやってだらだらしちゃうんですよ。好きなので。なのでやっぱり感想はシンプルでいいと思うんですよね。

 

つまりは結局

ダーティペアのオープニング最高

 

 

ダーティ・ペア

ダーティ・ペア

 

 

 

 

 

 

 

 

ASMR  海外のASMR配信者が美人過ぎる

どうもmasimoです。

ここ最近に増えた趣味なんですがASMR動画にどっぷりハマってます。

 

ちなみにASMR動画っていうのは、ざっくり説明しますと、「ヘッドホンかイヤホンで視聴するとゾクゾクするから、ふぁーってなって、ふぁーってなった結果リラックス出来てぐっすり眠れる現象を引き出す動画」の事なんですが。

下記に引用した、こんな現象を起こさせるきっかけ「trigger」を収めた動画の事です。

Autonomous Sensory Meridian Response (ASMR) は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするといった反応・感覚(正式な・あるいは一般的な日本語訳は今のところ存在しない)。ASMRを感じるきっかけや感じ方には個人差があるが、視聴することによってそのきっかけを作り出そうとするASMR動画は、海外の動画投稿サイトを中心に人気となっている。日本でも近年ではローカルな人気を博している。

Autonomous sensory meridian response - Wikipedia - ウィキペディア より引用

 

これがですね、特にYouTubeにいっぱい転がってるんですね。

ジャンルも様々ありまして。「石鹸を削る音」「雨の音」「紙に文字を書く音」「ささやき音」「耳掻き音」等々と枚挙に暇がなく。

特に「耳掻きの疑似体験音」は大人気!

ASMRの王様と言っても良いくらいです。カブトムシみたいな位置にいます。

昆虫界で言うところの。

まあ、とはいえ今回はあまりそこには触れません。

というか紹介する動画にすこーし収まっていますし、基本、ここから的な位置にあるので気に入って頂けたら、「ASMR 耳掻き」を検索しているはずです。

 

で、です。

そんなジャンルもたくさんあるASMR動画の中でも視聴数の多い、おすすめの美人配信者さんとその動画を一つずつを取り上げたいと思います。

 

ではでは

どうぞヘッドフォンかイヤホンで視聴ください。

 

 

Latte ASMR

はい、かわいいw

韓国のASMR配信者のLatteさんです。

Latteさんは韓国語、英語、日本語と3カ国の言葉で配信している方で、コメント欄にも日本のファンの方が多いです。この動画も色々なASMRのきっかけ(ASMR trigger)を含んでいるので一番最初に視聴するのには非常に見やすいんじゃないかと思います。

僕もこの動画からASMRにハマりましたw

 

FrivolousFox ASMR

ここからは英語ですw 

大丈夫です。僕も何を言ってるかはわかってませんwww  というか、ASMRれたら問題ないのでw 言葉じゃないんです、ASMRれたらいいんです!w

 

この方はアメリカASMR配信者のFOXさん。セクシーな美人さんで冒頭から遠慮なく耳を攻めてきますwww  セクシーなんですが活発な感じもして赤毛の素敵なお姉さん。冒頭の挨拶の「ハウディハウディ」が可愛いです。耳系以外はリップノイズが多い印象でしょうか。

「耳を食べてくるとかありなんだねー・・・」と最初は思いましたね。ものすごくありでしたけどwww

 

Gibi ASMR

 太眉萌え

同じくアメリカASMR配信者のGibiさん。クールビューティーな印象の美人さん。

前述のラテさんもですがこの方もロールプレイ動画が多いですね。以外にも結構アニメ系コスプレもされる方です。ハンドタッピングを多用される印象なんですが、この方、この動画で6分30秒辺りから音でなく指先の動きでASMRを引き出してきます。

「あ、視覚だけでもなるんだねASMR」と教えてくれた動画ですね。

 

Darya Lozhkina ASMR

今一番見てますw

多分なんですがロシアの配信者さん、Daryaさん。

最近見つけた方なんですが、ピンクの髪が妖しい雰囲気。動画も、ささやき系が多いみたいで見た目の妖しさともマッチしているんですが、毎回背景と衣装がすごい独特に凝っていて、ただ合成っぽくもないので何者なんだろうな?な不思議さがすごいですが、美人です。

さあ寝よう!って時には、すかーっと寝れるのでささやき系のこの動画はおすすめですよ。

 

 特別枠

hatomugi ASMR

国内最強

はい!「はとむぎさん」です。

勝手に国内最強としてしまいましたがこの方はちょっと外せないか思います。

はとむぎさんからASMRに入った方も多いんじゃないかと思います。検索したらすぐ出てきますからね。それくらい有名人です。

正直、ASMRにハマってしばらくは、はとむぎさんだけ見てればいいくらいです。

顔出しはされてないんですが、声がすごい素敵な方で、それと、きっと本当にASMRが好きなんだろうなーっていうのも感じられる内容を配信されている方です。

ブログの最後にさらっと紹介しようと思ったら、今回の趣旨を否定しかねなくなってしまうくらい語れてしまうパワーがある配信者さんですw

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

実は結構お手持ちのヘッドフォン、イヤホンで効果が変わってくるので、あんまりかなあ?と思ったら違うヘッドフォンやイヤホンを試してみるのもおすすめします。

個人的にはモニター用ヘッドフォンははっきりしすぎるせいか、あんまり向いていないかもしれないですね。

 

ではまた改めまして

masimoでした。

 

 

 

 

 

 

Retro Animeの曲 「dancing with the sunshine」

 

f:id:masimotomasimo:20170917040118j:plain

 

f:id:masimotomasimo:20170917040135p:plain

 
「いや、ちょ、、エロくない?」
 
当時の感想です。
 
同じ部屋にお母さんがいないでほしいアニメの代表でしたね。
 
いやもー幼心にエロいんですよ。
あと曲と相まって色気がすごいです。
なんかキラキラがウネウネしてる所とか。

 

f:id:masimotomasimo:20170917040047p:plain

 
好き
 
 
 
まあ、今となってはただのレオタードのお姉さん達のエアロビ動画なんですけど、なんですかねー?やっぱり色気ってゆーやつなんでしょうか、すごいセクシーです。
 
 
 

f:id:masimotomasimo:20170917041439j:plain

 
 
 
 
 
ちなみに僕は泪ねえ派です。
セクシーな所も素敵なんですが、決定的な理由があります。
 
そうです、「長女萌え」です。
 
長女の素晴らしさに関してはここでは自重しますが、泪ねえは最初に好きになった長女キャラじゃないかと思います。
良く時間がたつと好きなキャラが変わったりしますが、キャッツアイはもう変わらないですね。泪ねえの一択です。
声優の藤田淑子さんの大人な声も素敵ですよね。キテレツがチラついたとしても。
 
ではまた次回!

f:id:masimotomasimo:20170917043515p:plain

 

Dancing with the sunshine

Dancing with the sunshine

  • 杏里
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 
 

Retro Animeの曲 「じゃじゃ馬にさせないで」

 

f:id:masimotomasimo:20170914043209j:plain

らんま1/2です。

水をかぶると女の子になっちゃうふざけた体質の主人公のらんま君が親同士が決めた許嫁あかねちゃんの家、天道道場に居候する事からはじまる、ドタバタラブコメ
 
前回のうる星やつらに続けてこのらんまも名曲が揃った作品ですよねー。
ちなみにその内に取り上げられたらと思っている めぞん一刻 も名曲の揃った作品でして
 
高橋留美子とキティフィルム マジ神
 
んでこの「じゃじゃ馬にさせないで」はらんま1/2のオープニングテーマなんですが、まあ、見事に「ラブコメのアニメ」な演出。
「左上に光るなにか」も出ませんし、「燃えてる所に敵」はいないし「敵の目の中に入ったと思ったらヒロインが裸」でもない上に「謎宇宙」にも飛ばない、左上が光らない。


Ranma 1/2 Opening

らんま って一応バトル物でもあるので左上になにかが光ってもよさそうなんですが、ここは、はっきりと らんまはラブコメでポップに を主張してます。
 

f:id:masimotomasimo:20170914041652p:plain

かすみねぇちゃんは神 
 

f:id:masimotomasimo:20170914041815p:plain

 
 
このシーンのあかねが可愛らしいですよねー。
ロングがショートのどちらがいいかは「あかねあるある」のうちの一つですが、「日高のり子さんだったらあかねはショート!」ってイメージがあるので個人的にはショート派ですね。
 ただロングといえばかすみねえ・・・
 
歌の方も可愛らしい中国テイストで、歌詞のイーシャンテンのせいで麻雀中にこの曲が頭の中に流れる方も多いはず。 はず。
そしてまた世紀末ってフレーズが時代を感じますよね。
 
そしてまた世紀末ってフレーズが時代を感じますよね。
 
90年代を代表するアニメだなぁとしみじみしちゃいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:masimotomasimo:20170914041652p:plain

かすみねぇちゃんは神

 

 

 

 

らんま1/2 TVテーマソングス コンプリート

らんま1/2 TVテーマソングス コンプリート

 

 

じゃじゃ馬にさせないで/変な恋

じゃじゃ馬にさせないで/変な恋

 

 

 

じゃじゃ馬にさせないで (らんま1/2)

じゃじゃ馬にさせないで (らんま1/2)

  • Plume
  • アニメ
  • ¥150

 

 
 

Retro Animeの曲 「心細いな」

 

f:id:masimotomasimo:20170910013013p:plain

ヘレン笹野めちゃ可愛いな・・・

 

めっちゃ可愛いなホントwww

切り口的に触れようと思ってずっと見てたら可愛すぎましたねw

はい、うる星やつらエンディングテーマ「心細いな」とエンディングアニメです。

 


Urusei Yatsura - Ending 2 - Blu-Ray - Re-mastered [HD] [CC]

 

うる星やつらのテーマといえば大変有名なオープニングテーマがありますが、そっちには触れませんW もう大丈夫だと思います。充分すぎるほど有名ですからね。

 

で・・・ 

 

この「心細いな」ですがw

 

うる星やつらの曲はといえば、ラテン調が多いんですがこの曲も例に漏れずパーカッシブルで悲しげのあるラテン調です。

これは「アニソンのエンディングテーマ=悲しげ」といった法則にもバッチリ当てはまっているお手本のような曲なわけです。

f:id:masimotomasimo:20170910021209p:plain

それと、やっぱり見所はうる星といえばやっぱり画像の部分のようなダンスですよね。

個人的な好みなんですが、キャラクターがダンスしているテーマソングってすごく好きなんです。 

しかもこのラテンな曲調ともあったステップがまたおしゃれ。

そこに冒頭で触れたっきりだったヘレン笹野さんのハスキーなボーカル。

可愛いらしい歌詞にマッチしてて、特に「マイダーリン」の発音が最高だなあと。

 

うる星やつらはこんな感じでこの「心細いな」以外にも名曲がたくさんあるのでまた是非取り上げたいと思います。 

 

うる星やつら TVテーマソング ベスト

うる星やつら TVテーマソング ベスト